2018.7.22【舞台】紅の会ゆかた会

最終更新: 2019年5月5日

■2018年7月22日(日) ■12時開演〜17時半終演予定 *入場料無料、出入り自由です!


■浅草見番にて 〒111-0032 東京都台東区浅草3-33-5 東京浅草組合二階


■会主 花柳眞理子師匠


■花柳まり草は長唄「賤の小田巻」を踊ります


「ゆかた会」とは…… 出演者はゆかたを着用し、客席と舞台が近い空間で踊る、とてもアットホームな発表会です。

そして『紅の会』のゆかた会では、着付・小道具や大道具の管理・音響・狂言方(日本舞踊の舞台における舞台監督の役割のこと)・後見(舞台に出て出演者をサポートするお役目です、いわゆる「黒衣」さん。)…といった裏方のお仕事も、なんと門弟たちのみでさせて頂いております。

普通は、その道のプロの方にお願いをするのですが、何事も勉強です。 舞台に立って踊ることだけではなく、スタッフの方々のお仕事も勉強することにより、沢山の方のお力のお蔭で舞台が作られていることを身を以て学んでおります。

眞理子先生を中心に、門下一同が結束して舞台をつとめます。